いろんな人から聴いた情報を集めたブログ

司馬やんネット

イベント

授業参観の服装❗️気になる子どもの視線と周囲の視線?

更新日:

Pocket

◆感受性の強い子どもの深層心理◆

誰もが小さい時の思い出として残るのは、初めての授業参観ではなかったでしょうか?

『わたしのママは来てくれているかな?僕のパパも一緒かな?』

まず、気になるのはこのことだと思います。

 

次にパパやママに”良いところを見せたい”と今にも壊れそうな気持ちを精一杯背伸びして、担任の先生からの質問に一所懸命に手を上げて答えようとする健気な思い---!

 

みなさんも経験があると思います。

そこで最初に目に飛び込んで来るのは綺麗なママの姿ではなかったですか?

 

ところが、ママの格好が余り派手でも地味でも子供さんの目線からすると恥ずかしい思いがこみ上げて来るものです---!

 

特に女の子はとても感受性が強いので傷付き安いものですから気をつけて上げたいものですね。

 

”ママは綺麗だけど恥ずかしくない格好 目立たずでも素敵?”何だか難しい注文で頭が痛くなりませんか?

◆ママは、ちょっと気になる周囲の視線◆

ご自身が子供の頃と比べると、だいぶ父兄が着て来られる格好も違って来てるのかも知れません。

 

どうしても流行というものは避けられないもので、ちょっと時代遅れの格好も抵抗がありますからね!

 

また、女性は年齢よりも老けて見られるのは嫌だし、だからといって若作りも恥ずかしいものです。

 

それなりに見られ、それでも周囲からは好感を持たれる着こなしをしたいものです!

 

そこで、誰からも好感を持たれる着こなし方を紹介したいと思います---。

 

◆女性の身だしなみ◆

 

①カジュアルになりすぎないこと!

入学式や卒業式のようにおめかしをする必要はありませんが、普段着のようにカジュアル過ぎる恰好も好ましくありませんよ。

 

ダメージジーンズや古着、露出の多い服などは場に不似合いなものとなりますので、避けるようにしましょう!

②派手な色や柄のものは避ける!

ショッキングピンクのような蛍光色など派手な色は避けるようにしたほうがいいですね!

 

また、激しい柄のものなどの派手なものも控えたほうが無難だと思います。

 

一人だけ目立ってしまって子供が恥ずかしい思いをした!なんてことがないよう、気を付けたほうがいいですね---!

③アクセサリーは控えめにすること!

 

おめかしをしようとついつい意気込んでたくさんのアクセサリーを付けてしまいがちですが、派手になってしまいます!

 

また、アクセサリーがジャラジャラ鳴ってしまうようでは授業の邪魔になってしまいますから気をつけましょう。

 

アクセサリーを付けることは悪くはありませんが、あまり目立たない控えめなものにするのがオススメですね。

④香水はなるべくつけないこと!

 

オシャレにと思うと香水をつけたくなる気持ちもわかります。

 

でも、授業参観は狭い部屋の中に子供とママ&パパが長時間一緒にいることになります。

 

香水をつけていると、その匂いで気分が悪くなる人もいるかもしれません!

 

普段つけている人も、授業参観の日はつけずに行くのがオススメですよ。

 

最近の流行***≪オススメコーデ≫

①気合いを入れ過ぎず、キレイ目カジュアルで!

 

授業参観の服装のポイントは普段着よりもちょっぴりオシャレです。

 

あまり気合いを入れ過ぎてしまうと一人浮いてしまうので、注意が必要かも。

 

目立ちすぎないように、かといって地味になりすぎないように、ということでオススメは「キレイ目カジュアル」な服装です!

 

アンサンブルセーターにパンツ、スカートにジャケット、といった格好が好まれますよ。

 

ちなみに、ジーンズはラフになりすぎてしまうので避けるようにしましょう

①レイヤード風ブラウスとストライプパンツで素敵ママに!

 

ストライプのパンツできちっと感を持ちつつ、ブラウスのフリルが女性らしさをプラス。

 

オシャレな素敵ママに変身です!

 

②かちっとジャケットにフェミニンスカートで上品に

 

女性らしいシルエットのスカートとホワイトのジャケットの組み合わせで、清潔感のある服装になります。

 

インナーをボーダーにすることで、少しカジュアル感がでますから、ぜひ挑戦して見てください。

スポンサーリンク

◆男性の身だしなみ◆

①スーツはやめておきましょう!

 

男性の場合、きちんとした格好を!と思うとスーツでビシっと決めるイメージがありますが、実は授業参観にスーツで来ているパパはごく少数のようですよ。

 

父兄会やPTAなど係をやっているパパは別として、スーツで決めていくと一人浮いてしまうこともなるかもしれません!

 

なるべく、スーツは避けるようにしましょう---。

 

②清潔感のあるカジュアル服が無難かも---。

 

カジュアルな格好で大丈夫なのですが、大切なのは清潔感です!

 

たとえばジーンズであってもよれよれだったり、ダメージジーンズは好ましくありませんね。

 

ポロシャツやTシャツでも、モノトーンの色合いのものやストライプなどのすっきりした柄のものを選べば、カジュアルでもきちんと感を出すことができますよ。

 

スラックスにワイシャツやポロシャツが定番のオススメです

最近の流行***≪オススメコーデ≫

①チノパンとジャケットでオシャレパパに変身!

 

チノパンはデニムよりもきちんと感を出すことができ、ジャケットと合わせれば、授業参観にぴったりのカジュアルで清潔感のある服装になります!

 

ジャケットもスエットや麻など、色々な素材のものが販売されているので、着心地や好みに合わせてみてはどうでしょうか?

 

②シャツにボウタイでカジュアルさをプラス!

 

ワイシャツにスラックス、ボウタイを合わせたコーデです。

 

ワイシャツもスーツ用のものではなく、麻を使ったものなどを選ぶとカジュアルな印象になります!

 

また、ボウタイは普通のスーツに使用するネクタイより優しい雰囲気できちんと感を出すことができるアイテムですよ。

 

スーツまではいかないけれど、ちょっときちんとした格好をしたい時にオススメ!

 

◆まとめ◆

 

一番大切なことは、如何に清潔感を周囲に与え多少控えめでも明るい雰囲気をまわりに与えるかということではないでしょうか?

 

そこのツボだけ抑えておけば、多少流行を意識しなくても子供さんからも、周囲のご父兄からも好感をもたれるのは間違いないと思いますよ。

 

子供さんたちとその日の食卓で「今日の授業参観! 僕、がんばってたでしょ?」「それから今日のまま素敵だったよ!」と言われてみたいですよね!

スポンサーリンク





-イベント

Copyright© 司馬やんネット , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.