いろんな人から聴いた情報を集めたブログ

司馬やんネット

娯楽

花見の時期、桜満開を見逃したら、どうしたらいい?

投稿日:

Pocket

🔴花見の時期に間に合わなかった場合、もうチャンスはないの…⁈

 

花見は、楽しいものですが、相手が自然なだけに時期を失うと、全く風情がなくなります。つい4日くらいまで満開だった桜が今日行ってみると、ほとんど花が散ってわずかばかりだったなら、ガッカリですものね!

 

 

花見を楽しみにしていたのに、忙しくて、そのチャンスを失ってしまった方‼︎今年の桜は終わったと落胆していませんか?

どうしても満開の桜を見たいという方、まだチャンスはありますよ!

 

わたし達は、桜は春先に一斉

スポンサーリンク
に咲き、そしてあっという間に散ってしまうというイメージが強いと思います。

 

 

実は、桜にも種類があり桜時期が少し違いがあるようです。もちろん地域(山間部・北部などは遅い)によっても開花のズレがあるのは当然ですかどね‼︎

 

 

🔴里桜と山桜の開花時期

 

一般に美しいね‼︎て思っているのが里桜というもので、だいたい3月中旬から4月の初め頃までだそうです。

 

    • 彼岸桜
    • 枝垂れ桜
    • ソメイヨシノ

 

でも、その後でも桜の開花を楽しめるものとしては山桜類がありますよ。

 

  • 八重桜(牡丹桜)
  • 霞桜(カスミザクラ)

 

5月下旬には桜の開花は終わります。

🔴少し時期外れでも花見を楽しむ方法

 

基本的に枝垂れ桜やソメイヨシノと言った華やかな桜を楽しむのは難しいかもしれませんが、だいたい二週間遅れくらいならば、まだチャンスはありますよ

 

 

それは、「各桜の名所」を探すよりも、山間部の山桜類を狙って探してみるという事です。結構探して見れば穴場が見つかるものですよ!例えばわたしは九州北部に住んでいますが、福岡にも結構「桜の名所」は多いんですよ!

 

 

たとえば、4月上旬に少し降って山間部で福岡県朝倉市にある「秋月の桜」の開花が終わっていました。しかし、大分市郊外れの「一心寺」も桜も同じ「桜の名所」で4月中旬頃に開花を楽しめたりもしましたから---。

 

 

🔴開花探しの条件とは…⁈

 

桜の種類で里桜(枝垂れ桜・ソメイヨシノ)は見た目も艶やかで華やかさもあります。しかし、どうしても開花期間が短いのが欠点ですね!

スポンサーリンク

 

 

 

それに比べて山桜(八重桜・霞桜)は平地よりも、いくらか高いところに咲いているし、山間部は寒暖の差もあり結構時期が長く咲く桜もあるようです。そこで開花探しにお条件をまとめて見ました。

 

①山桜(八重桜・霞桜)など少し開花時期が遅いものや、開花期間が長い桜の名所を探す。  ②平地よりも山間部など、少し標高が高い場所で寒さも多少あるところを探してみる。

 

 

因みに桜は確かに3月中旬から4月上旬に掛けて一斉に咲きだすようですが、よく見て見ると年中どこでも見れないことはありません。ちょっと寒い季節でも、あれはもしかして桜の花ではないかな?って思った経験はないでしょうか?

 

 

 

まさか、こんな季節外れに桜なんか咲くはずはないと自分の気持ちを押し殺したりしませんでしたか?実は、これも桜なんですよ!桜は春にも咲くけど秋にも咲くんです。

 

 

 

もちろん、春先に一斉に咲くようなことはありませんけどね!10月桜と呼ばれるもので、他にも1月下旬には寒緋桜、2月中旬には冬桜、川津桜などがそうです。

 

🔴まとめ

 

花見といえば、どうしても一斉に咲き誇る桜を見るのが当然のようですが、桜の開花を楽しむ方法は春ばかりではないということですよね!また、どうしても春の一斉に咲き誇る開花を見たければ、やはり季節を外さないようにすることが一番だと思います。

自然の移り変わりというものには逆らえないですものね---!

 

 

 

だからこそ、桜の開花は、人の目を楽しませ気持ちを癒してくれるのではないでしょうか?桜はサッと咲き、潔く散るという印象が強い花なので、より一層そう感じますよね---?

-娯楽

Copyright© 司馬やんネット , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.