いろんな人から聴いた情報を集めたブログ

司馬やんネット

健康維持

血糖が高ければ口腔ケアを大切にーー❗️

更新日:

Pocket

歯周病や虫歯は、結構ヤバイ病気かも⁉︎

 

以前は口腔ケア?特に歯周病や虫歯などが、場合によっては生命に関わる
深刻な病気に悪化しかねるとは考えも及びませんでした。

だから、たかが虫歯や歯周病くらいという軽い気持ちでいたものです。

皆さんも、ちょっと考え方を変えたほうがいいですよ!

 

衛生面が余り重要視されていなかった時代は、虫歯が原因で生命を
落とした人も、少なくなかったと聞きます。

虫歯の菌や歯周病の菌が歯茎に通っている毛細血管を通って心臓まで届き
炎症を起こして心不全を起こしたり、大きな血管で炎症を起こし血栓
となって、これが剥がれ脳血管のところで詰まって脳卒中を起こすケース
だってあるわけですからね。

 

だから糖尿病で血糖が高い人はなおさらかも知れませんね!

内科の待合室に座っていると、よく糖尿病の合併症に関するポスターをよく見ることはありませんか?

血糖が高い方は、歯周病にも、なりやすいので気をつけよう!
と言った注意書きも時々見かけますものね!

 

歯周病と糖尿病の関係性?

 

歯周病は口腔の病気の一つですが、実は全身にも影響を与えることがわかってたようです。

 

これまでは、糖尿病のか人は免疫力の低下から感染症である歯周病
にもなりやすいと言われていましたが、今では歯周病になることで
歯茎の炎症物資が血液中に入ると、インスリンの働きが妨げてられて
血糖値が高くなりやすいとも言われいますからね。

 

 

だから、糖尿病対策には運動や食事の工夫などと共に、口腔ケアによる
歯周病予防にも取り組むように心がけてもらいたいものです!

 

そこで、丁寧な歯磨きや唾液の分泌量を増やすことで口腔内を
清潔にする、また歯茎の炎症を悪化させる喫煙や口呼吸、ビタミンC不足
にも注意するようにしたいものです!

 

まとめーーー!

 

清潔に保つということは、あらゆる面で病気の予防になるということを
誰もがわかっていながら、ついつい怠ることも多いと思います。

返って今の若い人のほうが、そういう面は徹底しているのかも
知れませんね。

 

 

だから、中高年の方は特に気をつけるべきです。

なぜなら口腔ケアというものを何かと疎かにしやすい世代だからです。

残念ながら、年齢と共に唾液などの分泌物が減って来ます。

 

 

高齢の方がよく口が乾くとおっしゃるのは、そういう理由からが多いと思いますよ。

唾液はアミラーゼと言った殺菌液が多く含まれていることから、
実は口腔ケアを知らぬ間にやってくれているのでしょうね。

 

だからこそ、年齢のことが気に出した人や、ドライマウスで悩んでいる
人は、口腔ケアをさらに意識して徹底してもらいたいものです。

-健康維持

Copyright© 司馬やんネット , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.