いろんな人から聴いた情報を集めたブログ

司馬やんネット

イベント

敬老の日に感謝の言葉を伝えよう!私流『心尽くしの3点セットとは?』

更新日:

Pocket

敬老の日が近づくと両親や祖父母に、何か喜んでくれる物を贈りたいし、喜んでくれることをしたいものです。ところがいざ、その日が迫って来ると相手がどうしたら心から喜んでくれのか悩むことはありませんか?

 

 

わたしも、そのことで頭を抱えたことがありました。なぜなら、相手が何に興味や関心があるのか?案外、無関心だったことが多かったからです!

 

 

それに人は性格がそれぞれですから、何が一番喜ばれるのかわかりません---‼︎( ̄^ ̄)

 

そこで、わたしの経験や仕事先のお客様から聞いた情報をお伝えしますね!

 

 

敬老の日のプレゼント!見落としてはいけないものとは?

 

「ちょっと、ああいうのは好みではないからレシートがあればほかの物に交換してもらえないか」と言われたり、全然プレゼントに手をつけた形跡もなく置きっ放しにしてあったり、「よその人に使わないのは、もったいないからそのままあげた!」と後で言われてショックを受けた経験はありませんか?

 

 

最近では、ちゃっかりしていてプレゼントの返品、交換を求めて来る人もいると、聞いたことがあります。

 

確かに今は物がどこにもあふれていますから、こういうケースって一般的によくあることかも知れないですね?

 

 

でも、ちょっと、よく考えてみませんか?

 

敬老の日というのは、日頃お世話になっている親や祖父母に対して感謝の気持ちを形にして返すものですよね!

 

だから、形にしなくても思いだけ伝われば、それは十分なプレゼントになるという考え方もありかも…?

 

それに、せっかくお金を掛けて送った贈り物がこんな対応でしか返って来なかったら、確かにショックですし、送った側としては内心傷つきますよね!

 

ただ、贈り物というのは、そこに自分自身の真心が込められて相手は感動し喜ぶものですから、当然、たとえ些細なものであったとしても無げにはできないはずですし、大切に持っていてくれるはずです。

 

ということは、自分の真心が上手く伝えることができなかった結果かもしれませんね!もちろん、相手の性格やタイプがあるので一概には言えませんが−−−。

『仏作って魂入れず!』ということわざがありますが、見栄、建前、体裁、利害、などが心のどこかで絡んでくると、上手く純粋な気持ちが伝わり難くなるのかも知れませんよ!

 

どんなプレゼントが喜ばれるのか?

 

おじいちゃんだったらお酒⁉︎特に銘柄がいいほどほくそ笑む⁇おばあちゃんだったら花束、装飾品、衣類、ギフト商品などアイテムも多いかも知れませんね!

 

ちなみに「楽天」が集めた敬老の日 贈り物ベスト5をご紹介しておきましょう!

 

■おじちゃん が喜ばれる贈り物ベスト5
第1位:お酒[よく冷えたビールは喜ばれるようです。]
第2位:花[花を贈られる機会が少ない男性にとっては花はインパクトがあるようです。]
第3位:和菓子:[長寿を願う和菓子は縁起物として大変喜ばれるようです。]
第4位:洋菓子:[緑茶よりもコーヒーを好む男性には洋菓子がおススメです。]
第5位:電子機器:[シニア向けスマートフォン、マッサージ機、電動髭剃りも人気。]

 

■おばあちゃんが喜ばれる贈り物ベスト5
第1位:花[女性にとって花は特別な贈り物 ※プリザーブドフラワー ※鉢植えの花]
第2位:洋菓子[普段は購入しない素材にこだわった洋菓子など。]
第3位:和菓子[普段からお茶を飲む習慣があるおばあちゃんには和菓子が好まれる。]
第4位:バッグ[機能性の高いものや和装に合うバッグ、シンプルなデザインもおススメ。]
第5位:財布[買い替える機会があまりない財布は、プレゼントとして送ると喜ばれます。]

 

以上あげたものが、世間一般で人気があるプレゼントらしいんです。

もちろん、もらって嬉しくない人などはいませんが、少し生活レベルの高い老父婦にとって環境的に満たされてないものはないはずですから、実際、表向きは感謝されても、内心はどう思われているかわからないものです!

 

場合によっては、「こんな、つまらないものを貰っても−−−⁉︎」と返って、こちらの趣味の悪さに失望されるかもしれません。

 

実は、わたしも、まだ若い頃、中国の“桂林”というところに海外旅行で行ったことがあいます。そこで『水墨画の掛け軸』を 土産に買って来たことがあったのですが、骨董品が好きな父親はひと目でこれは二流品だとわかったらしく、“これは、大したものじゃない‼︎”と言って、一度たりとも床の間に飾ってくれませんでした。

 

かなりわたしもショックで、“せっかく、親父が喜んでくれると思って買ってきたのに−−−。結構、これでも俺にとっては痛い出費だったんだから‼︎”と内心そういう思いが湧いてきました。

 

今から思えば自分が如何に考えが浅かったか?恥ずかしいかぎりです!

 

わたしが思う心尽くしのプレゼント3点とは?

 

お金が無くても喜んでもらうプレゼントはないものか⁇」どうしても懐が寂しい時、また、学生で収入としてはアルバイト代しか入らない頃は、そんな気持ちが湧いて来たりしたことはありませんか?

 

祖父母や親にとっては、別に、そんな大そうなものは、はなから期待していないということは理解しておいた方がいいですよ!

 

特に後期高齢者になれば、なるほど望みというものは薄らいでくるものですから、ご年配の方々にとって、一番の希望は子供や孫たちの幸せ以外なにもありません。

 

 

そこで、この子達が自分を少しでも意識してくれることだけで、本人にとっては十分ではないでしょうか?

 

そこで、一番喜んでくれる真心のこもったプレゼントとは、『お手紙』だとわたしは思います。

ただ、手紙などと言えばかしこまって性に合わないという人もいるかも知れませんが、要は❶感謝の言葉 ❷祖父母との思い出話 ❸健康への願いの3点だけです。

 

そして、汚くていいので、自分の直筆でないと感動してもらえませんよ!これが、一番相手には響くと思います。

 

どんな高価な贈り物よりも嬉しいはずです。

 

二番目に嬉しいのは、家族写真』ではないでしょうか?

スマホで写真を送るのもいいですが、やはり写真のほうが温かみを感じますよ!よければアルバムや額などに入れて贈ってあげるのもいいかも知れません。

 

特に遠方にいれば子供の変わり様や孫の成長など、何度も見直す時間も寂しさを紛らわしてくれます。

 

そして三番目は、できたら一緒に『外に連れ出し食事をしてあげる』ととても喜ぶはずです。

もちろん、料理の味も美味しいに越したことはありませんが、いちばん大切なのは料理を食べながらの会話ではないでしょうか?

これも、寂しさを一時的にでも紛らわす事も出来ます!また、いい思い出作りにもなるはずですから〜。

 

これが、わたしがいろいろやって来て到達した絞り込んだ贈り物ものです。

 

裕福な生活をしてるおじいちゃんやおばあちゃんだったら、まず一番喜ぶのは可愛い孫の顔を見せに行くのが効果的かな?ちょっと奮発した洋菓子などを囲んでコーヒーやお茶を飲みながら、“孫の話題”で盛り上がるのもいいかも知れませんよ。

 

それこそ子供におじいちゃんやおばあちゃんの似顔絵を描かせたり、簡単なお手紙を書かせてもいいかも知れません。

 

 

遠方だった、電話して感謝の言葉を添え、孫に電話をさせたり、それこそスマホで子供の写真を送ったりして喜んでもらえると思います。

余り構える必要など全然ありませんからね---。

 

まとめ---

 

敬老の日は、父の日、母の日とともに日頃あまり考えない親や祖父母への感謝を思い起こさせるいい機会作りだと思います。

わたしも若い時は自分一人で大きくなってきたような錯覚を起こしていましたが、両親や祖父母が影日向となり支えてくれたからこそ、今の自分があるのだな〜⁉︎と自分が親になって初めて悟るものなのですね!

 

そして、親や祖父母も子供や孫に幸せになって欲しいと育ててくれたわけですから、親が育てて良かったと思えるように生きて行くことが一番の親孝行だし、敬老の日のプレゼントにもなるのではないでしょうか?

-イベント

Copyright© 司馬やんネット , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.