いろんな人から聴いた情報を集めたブログ

司馬やんネット

グルメ

らーめん工房 龍

更新日:

Pocket

🔴気になるお店===
前々から、気に掛かるお店がありました。どちらかと言えば地味で小さなお店なのですが、いつも行列が出来ているのです。
16A57CF5-5F8E-42B1-BCC1-EF329CAC23F2

 

 

 

 

 

いつも、12時から1時頃が一番多いようなので、その日は少しズラして1時半頃、のれんを潜り、店内に入って見たのです!

わたしの勝ってな思い込みだったのですが、外見から見た店のイメージとしては、頑固なオヤジさんが、しっかりと自分の味を守り抜いて一人でやっているという感じがしました。

なぜなら、ある一定の時間が来ると必ず店を閉まるし、時には お客が多くて出す麺が足りなくなったのか?いつもよりも早く店を閉める日もあったように思えたからです。

ラーメン通の知人に聞いてみると、やはり食べに行ったことはあるし、評価も決して悪くないと言ってました。更に、車のラジオを聞いていると、福岡のラジオ番組でもパーソナリティーが、わざわざ出向いて来て  ここのラーメンを食べて絶賛しているのを聞いたこともあります。

とにかく店内は、そんなに大きくはなく向かって左側側は座敷になっていて座席は2テーブルが置いてありました。1テーブルは4人くらいが座れるようになっています。

右側はカウンターになっていて大体5人くらいは座れるようになっていたと思います。その奥が厨房で、若いお兄さんと奥さんたちが4人〜5人くらい立っていて所狭しと働いていました。

🔴味の感想は?===
初めて頼んだのは、チャーシュー麺の並でした。値段は一杯770円です!カウンターの端に座り、早速、注文したら、3〜5分で厨房のお兄さんが奥からカウンターのテーブルの上に出してくれました。
8D70D646-55DC-46B9-B618-EEB56B973081

 

 

 

 

 

もちろん豚骨スープですが、まずスープをすすってみると、とてもクリーミーできめ細やか、変にしつこくもありません。見た目よりも口の中では、脂っこさもなくサッパリした味だったようです。

麺は細麺でスープの味が上手く絡まって美味しかったですよ。結構並みでも、わたしにとっては どんぶりの底まで麺が入っていて満足しました。

チャーシューは、口の中に入れると トロけるように柔らかで6〜8枚くらい麺の上に乗っかっていました。

スープの味は、少し控えめでもの足りなければ、テーブルの上に置いてある「龍 特製ガーリック」を振り掛けるのがおススメです。ピリピリ感と濃くが出てきて更に美味しさが増しますよ!

通常のラーメンは600円。チャーハンは540円と良心的でお手頃ではないでしょうか?
8AFE9D92-2362-4C74-AFEA-267BDF973B55

 

 

 

 

 

🔴連絡先 === 

  • らーめん工房  龍   電話番号 093-612−8868
  • 北九州市八幡西区三ヶ森2-3-28
  •  筑豊電鉄三ヶ森駅から徒歩7分(349m)
  • 営業時間 AM11:30〜15:00(閉店時間:売り切れ次第!)
  • 定休日  水曜日  第二木曜日
  • 駐車場 店の道路向かい側 NO.10~19番

🔴まとめ===

大通りから少し入った通りでぼんやりしていると通り越してしまいそうな店ですが、長年続いているということは、やはり本物の店なあ?と思いました。

八幡西区の永犬丸から里中近辺はラーメン店やリンガーハット、うどん屋などの激戦地でもあり、店の看板が変わっていくの珍しくないからです。

それに大概が里中交差点近辺に軒を並べているので、少し離れたて 人通りが、そんなに多いくないところで、こんなに続いているのは、やはりたくさんのリピーターがいないと成り立たないと思うのす。

特に最近はお客さんの舌も肥え、味にうるさくなって来ているので、本物でないと、この世界では生き残っていけない時代になればなおさらのことだと思いました。

-グルメ

Copyright© 司馬やんネット , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.