いろんな人から聴いた情報を集めたブログ

司馬やんネット

体験記

親子剣士

投稿日:

Pocket

☆幼い姉妹のために***

夕方から、訪問の約束を取っている或るお宅に訪問した。市営アパートに親子3人で住んでいる。

以前は姫路に住んでおられたが、親元の近くに戻ってきたそうだ。40歳くらいの奥様と17歳と15歳の姉妹だが、二人とも素直で明るく親しみ易い。

わたしが、この家族と付き合って、もう10年以上になる。だから、この子たちの成長も小さい時から見てきた。

どうしても、繊細な女の子なので、特に思春期に差し掛かる前後は精神的にも不安定に成りやすい。わたしも、そう言った悩みを、その奥さんから相談されたことがある。

この奥さんも、いろいろとこれから先に不安を感じて悩んでおられたので、わたしに悩みを打ち明けられたのかもしれない。

☆剣道を始める***


ところが、或る時から剣道を親子3人で始められるようになった。実は奥さんが学生時代に剣道をやっていたので、精神を鍛え直し逞しくなりたいと思われたからだそうだ。

だったら、娘たちにも剣道を習わせたいと思い3人で近く道場に通い始めたのだ。

あれから7~8年は経つだろうか?奥さんは今も昔も余り変わらないように見える。それだけ若々しい訳だが、娘さんたちの成長ぶりには驚かされた。

二人とも高校生と中学生なのだが、小学校を卒業してからは、余り顔を見ることが少なくなった。たぶん、部活で帰りも遅くなるからであろう。

少し見なかったと思ったら、二人とも見違えるほど背丈も伸び、可愛らしい女の子に成長していた。実は今日、配置箱の点検にお伺いしたところ、夏休みでたまたま家にいたのだろう...妹の方がいたのだ。

今中学2年生で剣道部のキャプテンをしているとか?後でお姉ちゃんも玄関のドアを開けて帰って来た。

お姉ちゃんも、やはり高校の剣道部、残念ながら女子は2名しかいない為に団体戦には出られず、個人戦で頑張っているらしい。

それでも、わたしが感動したのは、精神的に弱かった子が、お母さんの誘いで始めた剣道。これを今は自ら自主的に高見を目指して頑張っている姿だ。

( ̄ー ̄)ニヤリッ

どれだけ強いかは分からない。また、そんなことはどうでもいいとわたしは思う。大切なことは、もっとこの子たちの心の支えになったいるのが剣道ということだ。

☆礼儀正しく明るい姉妹***

嬉しいことが一つある。今も昔も同じ笑顔と親しみを込めて、必ず一回は顔を覗かせ挨拶に来てくれる。

そして、わたしが玄関を後にした時、奥さんと二人の娘さんは笑顔で手を振りながら挨拶してくれた。

なんとも心地よい空気を感じながら、わたしはこのご家庭を後にした。

親子3人寄り添いながらも一所懸命頑張っている姿は、剣道というものを通して、深い絆を更に強めて行くのだろうとわたしは思った。

スポンサーリンク





-体験記

Copyright© 司馬やんネット , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.