いろんな人から聴いた情報を集めたブログ

司馬やんネット

体験記

成功をする人とは...

投稿日:

Pocket

☆暑い玄関先で***

夕方、先月の中旬に約束を取っていたお客様のところにお伺いした。その日も5時過ぎていてのに、まだ当たりは明るく日差しが厳しい。

 

お陰で車から降りたら、一挙に額から汗が出た、クールビズのワイシャツも何となく汗の臭いが気になる。コーポの2階、階段を昇ってすぐ左の玄関だが、インターホンを押すと奥の廊下からTシャツを着た40代の奥さんが出て来た。

配置商品を持って来てくれたので、早速箱の中を点検したところ、商品を1個使って下さっていた。それから世間話で”職場のアルバイトの子の育成”の話なった。

☆見えない努力***

どこでも聞く有り触れた話だが、そこから話題が妙な方向に流れた。最近の若い子には、並外れた優秀な子が多くなったという話だ!

「例えば、フィギュアスケートの”羽生結弦選手”も、そうだし、将棋界の”藤井総太”四段」などもそうだ。

実は、その奥さんの妹婿が優秀な人で、介護移設を創設して事業を始めたという。

まだ38歳だから、なかなかのやり手だ。最初はマサージ師から始めて行って、いろいろ努力を重ね今日に至っているというから、確かに大したものだとわたしも思った。

その奥さんがいうには、元々は細かいことなど余り気にしない性格で、とても自分で事業を起こすようには見えない人だと思っていたという。

雰囲気的には、ちょっとのんびりと構えたタイプだったが、ある時、彼の手帳を見せて貰ったことがあるそうだ。ところが、その手帳を開いた瞬間、開いた口がふさがらず、目が点になったという。

何とスケジュールがビッシリ書かれており、真っ黒になるほどメモ書きされていたというから、きっと誰でもそうなるに違いない。

また、何も分からないことばかりだったから、介護関係の知り合いに、いつも謙虚に頭を下げていた姿が忘れなれないそうだ!

ところが、今はかつて頭を下げていた、かなり年上の人たちがと頭を下げて教えを乞いにやって来るというから人生どう転ぶか分からない。

☆まとめ***

只、”やはり、成功の陰には、誰もが認めざるを得ない努力が在るのだなあ”とわたしは思った。

年齢など関係ない。どんなに若かかろうと、経験が浅かろうと努力をする人が最後は成功するのは当然だと思ったからだ。

そんな話が盛り上げっている時、後ろの玄関のドアが開き、ご主人様が帰って来られた。40歳後半の日焼けしたスリムなご主人で、わたしとは、不思議と昔から馬が合う。

互いに挨拶を交わすと、さっさと靴を脱ぎ、まっすぐ浴室に飛び込んでいった。そろそろ夕飯の支度など、奥さんも忙しくなる頃だ。

気を利かせてわたしは早めに商品が入ったトランクを仕舞い込み、そのお宅を後にして次ぎのお客様のところへ向かうのであった。

-体験記

Copyright© 司馬やんネット , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.